委員会による調査・分析結果、提言等の詳細については、『躯体防水実態調査報告書』をご参照ください。

 

躯体防水実態調査報告書

2018年5月31日発行

 

アストン協会では、実態調査の結果からなされた委員会による提言を受け、

・打継ぎ部の不備を防ぐ対策 → 適用条件の見直し
・ひび割れ拡大防止筋の沈下を防ぐ対策 → CSスペーサーの開発
・より幅広い知識が要求されるため、専門の資格創設 → 躯体防水インストラクター認定試験の実施

などの対策を進めています。