top_1
top_3
top_2
previous arrow
next arrow
topics

アストン協会では本年度の技術部会講習会を下記テーマにてWebセミナーとして開催しております。

テーマ:『CS-21躯体防水工法』

方 式:Zoomミーティング
時 間:約2時間
※ご要望いただければ”Zoom”の事前テストを行います。
Webセミナーが初めての方・慣れていない方もお気軽にご参加ください。

参加を希望される協会員の方は、事務局までお問い合わせください。

movies

CS-21の躯体防水は、コンクリートを防水体とする理想的な工法です。
施工実績は、2014年現在、15年以上で、施工面積は100万平米以上となり、長期にわたる安心をお届けします。
また、住宅瑕疵担保責任保険にも適合した、10年保証の躯体防水です。

CSスペーサーに関する質問の中から特に問い合わせの多い、①設置方法、②重なり部分、③設置間隔について動画で回答します。

CSスペーサーは、コンクリート打設時の作業員やポンプ車の配管の荷重に耐え(耐荷重性:1個当たり500kg)、激しい作業時でも受け溝の部分が溶接金網(ワイヤーメッシュ)をしっかり保持し、はずれない形状です。 また、材質の熱膨張係数がコンクリートに近く、打設時の充填を妨げないコンクリートと一体化しやすい形状です。

新設商業施設の工事現場の皆様にご協力いただき、鉄筋の組立から、コンクリート打設時の、CSスペーサーの施工性、設計位置の確保、強度および安定性、スペーサー間隔に伴う品質を重点的に確認しました。

コンクリート躯体防水研究会 事務局(株式会社 アストン)086-255-1511受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ
MENU